2007年02月18日

宮里、今季初戦で予選落ち

米女子プロゴルフツアーの今季開幕戦、SBSオープンは16日、当地のタートルベイ・パーマー・コース(パー72)で第2ラウンドが行われ、米ツアー本格参戦2年目の宮里藍は1バーディー、5ボギーの76とスコアを落とし、通算7オーバーの151で104位となり、決勝ラウンド進出を逃した。
 昨季けがで休養し、今大会が復帰戦の東尾理子も82と崩れ、通算15オーバーで135位となり予選落ち。
 ポーラ・クリーマー、モーガン・プレッセル、シェリー・スタインハウアーの米国3選手が通算7アンダーの137で首位に並んだ
。 

ゼクシオ
posted by ゼクシオ3 at 00:35| 女子ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。