2007年03月12日

木村が3年ぶり優勝=アコーディア女子ゴルフ

初日から首位に立った38歳の木村敏美が70で回り、2位に6打差をつける通算9アンダーの207で優勝した。2004年の新キャタピラー三菱以来のツアー通算10勝目を挙げた。
 2位には地元宮崎出身で昨年賞金女王の大山志保が入り、不動裕理は通算4オーバーで14位。諸見里しのぶは5オーバーで18位、横峯さくらは7オーバーで34位に終わった。

圧倒的な強さでしたね^−^

ゼクシオ

posted by ゼクシオ3 at 04:54| 女子ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

ベテラン木村敏美が首位

プロ21年目のベテラン木村敏美(38=ミズノ)が、3アンダーの69をマークして首位に立った。好調なパットで4バーディー、1ボギーで回った。
 1打差2位には下村真由美(24)と不動裕理(30)がつけている。横峯さくら(21)は71で、4位グループ。地元宮崎出身の大山志保(29)は、73で18位スタートとなった。
posted by ゼクシオ3 at 00:44| 女子ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

藍追撃も3打差4位、米山V/女子ゴルフ

沖縄・琉球GC(6409ヤード、パー72)◇賞金総額8000万円(優勝1440万円)
 首位に5打差の17位スタートの宮里藍(21=サントリー)は、追撃及ばず通算3アンダーの4位に終わった。11番までに3個のバーディーを決め、1打差2位に。しかし、13番をボギーとして後退すると、その後はスコアを伸ばせなかった。
 米山みどり(30)が、通算6アンダーで並んだプロ5年目の辻村明須香(24)とのプレーオフを制し、ツアー通算7勝目を挙げた。
 横峯さくら(21)は、通算イーブンパーで14位。2日目まで首位タイだった不動裕理(30)は、79と崩れて通算1オーバー18位。大山志保(29)は、通算4オーバーの39位に終わった。
posted by ゼクシオ3 at 23:43| 女子ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

藍、さくら、大山の豪華ペアリング

子ゴルフツアーの開幕戦「ダイキンオーキッドレディース」は2日、沖縄・琉球GC(6409ヤード、パー72)で開幕する。27日にハワイから帰国した宮里藍(21)は、2年ぶりの出場となる地元の大会を前にしても「楽しみ?何もないです。家にも帰らないままだし、今はシーズン中。試合に集中したい」と淡々と話した。 実際、試合後もすぐに再渡米するつもりで、実家に帰る予定はない。28日も沖縄入りしてさっそくコーチの父・優さん(60)と、今大会限定でコンビを組む前田英理さん(35)とハーフをラウンド。初日は、賞金女王の大山志保(29)、横峯さくら(21)と同組という豪華布陣になったが、ペアリングを気にする様子はなかった。 ただ、地元のファンへのプレゼントは考えている。「久しぶりに出るし、地元代表として頑張りたい。自然体で自分の力を出し切ればチャンスは出てくると思う」。ハワイで行われた前週のフィールズオープンは3位。好調そのままに優勝だけを意識して臨むつもりだ。


この3人はマジで注目です。

ゼクシオ
posted by ゼクシオ3 at 00:08| 女子ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

米女子ゴルフ:フィールズオープン

<米女子ゴルフ:フィールズオープン>◇最終日◇24日(日本時間25日)◇米ハワイ州コオリナGC(6519ヤード、パー72)◇賞金総額120万ドル(約1億4400万円)優勝18万ドル(約2160万円)
宮里藍(21=サントリー)が、海外の米ツアー自己最高に並ぶ3位に入った。10位で迎えた最終ラウンドで、これも米ベストスコアに並ぶ66をマークし、通算11アンダー。今季2戦目で<1>小技<2>コース攻略<3>肉体と「三位一体」の成長を披露。参戦2年目でのV達成を予感させた。上田桃子(20)は通算1アンダーで45位。ステーシー・プラマナスド(27)が通算14アンダーで2年ぶりのツアー2勝目を挙げた。
posted by ゼクシオ3 at 19:42| 女子ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

フィールズ・オープン

 【カポレイ(米ハワイ州)22日時事】米女子ゴルフツアーの今季第2戦、フィールズ・オープンは22日、当地のコオリナGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、宮里藍は4バーディー、3ボギーの1アンダー、71で回り、まずまずのスタートを切った。日本ツアー賞金女王の大山志保と諸見里しのぶは2オーバーの74。横峯さくら、茂木宏美は4オーバー、東尾理子は8オーバーと出遅れた。
 ホールアウトした中では、昨年の全米女子オープン3位のステーシー・プラマナスド(米国)らが6アンダーでトップ。
 

ゼクシオ
posted by ゼクシオ3 at 04:13| 女子ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

宮里、今季初戦で予選落ち

米女子プロゴルフツアーの今季開幕戦、SBSオープンは16日、当地のタートルベイ・パーマー・コース(パー72)で第2ラウンドが行われ、米ツアー本格参戦2年目の宮里藍は1バーディー、5ボギーの76とスコアを落とし、通算7オーバーの151で104位となり、決勝ラウンド進出を逃した。
 昨季けがで休養し、今大会が復帰戦の東尾理子も82と崩れ、通算15オーバーで135位となり予選落ち。
 ポーラ・クリーマー、モーガン・プレッセル、シェリー・スタインハウアーの米国3選手が通算7アンダーの137で首位に並んだ
。 

ゼクシオ
posted by ゼクシオ3 at 00:35| 女子ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。